2008/05/07

無添加

通勤路の途中に昨年の11月ぐらいからのぼりが出ていて、ずっと気になっていたお店。
このごろ行く機会に恵まれました。

「無添加カレー 13」
「30種類のスパイス、果物、野菜を5日間かけて作った無添加カレーが自慢」と張り紙があり。
食べてみると甘いかな、と思うけど後からスパイスが効いた辛さがくる。単調でなくいろんな味が重なってできており、美味しい。
今回はメンチカツカレーを食べたのですがこのメンチカツも凝っており、ソースなどかけずそのまま食べても美味しい物。オーナーも自慢の一品です。

このお店のおもしろいところはカレー以外の食べ物。
たまにご飯やカレーが切れてしまいお客さんに出す物が無くなってしまったことがあり、それからカレー以外の物も出すようになったとのこと。
今は「スープソース焼きそば」が定番の物に。そばを炒める時にスープを使って炒めているというもの。これもいけます。
店の外ののぼりにはカレーと焼きそばの2種類があって焼きそばの方が目につくのか焼きそばのお店だと思ってくる人が多いそうで、実際焼きそばが6割とのこと。

もともとオーナーが洋食屋をやっていた事もあり料理はなんでもできるようで、裏メニューのような感じでいろいろ作っているとのこと。今度の土曜日は限定で焼きラーメンも出すとか。
通勤路の途中にこのようなお店ができるのはありがたいことです。

難点はオーナーがお話好きで、一人でいくとずっとつかまってしまうこと・・・
今まで2回行きましたが食べている時間より話している時間が長いです。

場所は説明しづらいので地図を参考に。
八街市から県道22号線で国道51号線に向かう途中にあります。ぱっと見、プレハブ小屋みたいなんでのぼりがないと食べ物屋さんだとはわかりません。

大きな地図で見る

2 件のコメント:

kurumino さんのコメント...

スパイスカレー大好きっ!
近いうちに行きた~い。
きっと、行くでしょう。

倉庫 さんのコメント...

お店の外観はとても期待できない見栄えですが・・・
(元ラーメン屋さんの建物)